広告 Blog

ブログ記事の最適な文字数は何文字?【大事なのは読者の満足度】

2020-07-25

悩む人
ブログの記事は何文字くらいを目安に書けばいいの?
最適な文字数とか、最低限の文字数とかって決まってる?
多ければ多いほうが良いって聞いたけどホント?

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • ブログ記事の文字数は気にしなくてもOK
  • ブログ記事の文字数の目安
  • ブログ記事の文字数よりも重視すべきこと
  • おまけ:文字数と更新頻度どちらが大事?

この記事の信頼性

ブログ歴半年、副業でブログを運営しています。
知識ゼロから半年で月間1万PVを達成しました。
  • ブログ記事の文字数は気にしなくてもOK
  • 1番大事なのは読者の満足度です。

よく偉い人が「最低2000文字!3000文字以上を目指しましょう!」とか言っていますが、ウソなので信じちゃダメです。

過去にそういう時代があったのは事実ですが、正直古い考え方です。

 

1000文字の記事が3000文字、5000文字の記事より上位に表示されているとか普通にあります。

とはいえ、じゃあどうやって書けばいいの?どれくらい書けばいいの?という話になるので、もう少し深掘りして解説していきます。

 

ブログ記事の文字数は気にしなくてもOK

 

ブログ記事の文字数を気にしなくていい理由は2つあります。

 

ブログ記事の文字数を気にしなくていい理由

  1. 記事の内容によって文字数は変わる
  2. 記事の目的は読者の疑問や悩みをスムーズに解決すること

具体例を出しながら順番に説明していきます。

 

記事の内容によって文字数は変わる

 

記事の内容(キーワード)によって文字数は変わります。

 

キーワードの例

  1. ブログ 本
    おすすめの本と理由を何冊か紹介すればOK。
  2. ブログ 始め方
    サーバーの契約からブログ公開までの手順を解説していくので、文字数が多くなる。

 

こんな感じで、記事の内容によって文字数が大きく変わってきます。

結構単純な話ですが、キーワードと関係の無いことを書いても誰にも読まれないので無駄になるので、文字数よりも記事の内容の方が大事になります。

 

結論:文字数は記事の内容によって変わるので気にしなくてOK

 

記事の目的は読者の疑問や悩みをスムーズに解決すること

  • Googleの評価基準=ユーザー(読者)にとって価値のある内容かどうか
  • 読者にとって価値のある記事=疑問や悩みがスムーズに解決できる記事

つまり、読者が知りたいことをシンプルに分かりやすく書かれているのが良い記事の特長です。

「ブログ 本」で来た人にブログの始め方を話しても、興味が無いので無駄でしかないですよね。

 

結論:読者が求めていることが書かれていれば文字数は気にしなくてOK

 

ブログ記事の文字数の目安

 

ブログ記事の文字数の目安は1500~3000文字です。

 

気にしなくてOKって言ってたのに矛盾してるじゃん!と思うかもしれませんが、結果論の話なのでOKです。

 

「読者にとって価値のある疑問や悩みがスムーズに解決できる記事」を書こうとすれば、それくらいの文字数になりますよね。

 

長くても5000文字くらいまでが読みやすい基準だと思います。

内容が素晴らしくても、1万文字とか長すぎると「読むのメンドイ感」が出るので微妙かもです。

 

とはいえ、300文字とか500文字の記事を量産しても上位表示はちょっと難しいと思います。

極端に少なすぎると「内容薄すぎない?」と判定される可能性もあるので、なんだかんだ1500文字以上になるのかなと。

 

ブログ記事の文字数よりも重視すべきこと

 

この記事内にも書きましたが、記事を書く目的は「読者の疑問や悩みをスムーズに解決すること」です。

もちろんGoogleの評価基準にも「Googleの評価基準=ユーザー(読者)にとって価値のある内容かどうか」というものがあります。

 

なので、まずは文字数よりも読者の事を考えて記事を書くのがベストかと。

 

記事を書く時に意識すべきこと

  1. 読者が知りたいことを書いているか
  2. 自分が書きたいことを書いていないか
  3. キーワードと関係ない無駄なことを書いていないか
  4. 回りくどい言い回しになっていない

この4つを常に意識して書くと、記事の質も高くなるのでオススメです。

 

おまけ:文字数と更新頻度どちらが大事?

 

記事内で何度か書いた「記事の目的」について考えれば自然と答えが出てくるかと。

 

記事の目的=読者の疑問や悩みを解決

 

これが原則なので「文字が多い」「更新頻度が高い」は無関係です。

 

  • ニュース系:最新の情報が求められるので更新頻度が大事
  • ノウハウ系:理解のしやすさが求められるので文字数が大事

検索で上位表示するために「記事の目的」を見失っては本末転倒なので、内容に合わせて運営していくのがいいかと。

 

まとめ:ブログ記事の最適な文字数は?

 

今回の記事をまとめていきます。

  • ブログ記事の文字数は気にしなくてもOK
  • 1番大事なのは読者の満足度です。

 

あくまでも「記事の目的は読者の疑問や悩みをスムーズに解決すること」なので、記事の文字数は特に気にしなくてOKです。

なので、まずは文字数よりも読者の事を考えて記事を書くのがベストかと。

 

記事を書く時に意識すべきこと

  1. 読者が知りたいことを書いているか
  2. 自分が書きたいことを書いていないか
  3. キーワードと関係ない無駄なことを書いていないか
  4. 回りくどい言い回しになっていないか

 

この4つを常に意識して書くと、記事の質も高くなるのでオススメです。

-Blog