広告 Blog

【心配無用】ブログは毎日更新するべき?更新頻度とSEOへの影響は?

2020-07-26

悩む人
ブログは毎日更新した方がいいの? 更新頻度はSEOにも影響するの? そもそも毎日更新するメリットってなに?

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 毎日更新がベストだけど必須ではありません
  • 更新頻度はSEOに影響あり
  • ブログを毎日更新する方法
  • ブログを毎日更新するメリット
  • おまけ:記事の内容によって更新頻度は変えるべき

この記事の信頼性

ブログ歴半年、副業でブログを運営しています。
知識ゼロから半年で月間1万PVを達成しました。

 

毎日更新がベストだけど、無理してする必要は無いです。

 

「無理やりでも毎日更新したほうがいいのかな」と悩む人は結構多いと思います。

この記事では、更新頻度がブログに与える影響や、毎日更新のメリット、逆に毎日更新しなくても大丈夫な理由について解説していきます。

 

毎日更新がベストだけど必須ではありません

 

本業の仕事をしながら毎日更新をするのは正直めちゃくちゃしんどいです。

残念ながら、本業+ブログの毎日更新は9割以上の人がまず間違いなく挫折します。

 

それくらいしんどいです。

 

1日のうち、フリーに使える時間はどれくらいありますか?

 

勤務時間が9時から17時の超絶ホワイト企業でも6時間ほど、もちろん食事や入浴の時間込みです。

 

結構レアケースなのでほとんど居ないとしても、大体の人が2~4時間くらいだと思います。

その限られた時間の中で毎日更新しようと思うと睡眠時間を削るしかないです。

 

初心者が短時間で質の高い記事を書くのは無理です。

残念ながら現実です。

今まで100記事以上書いてきましたが、1記事2~3時間くらいかかります。

 

キーワード選定やリサーチは除いた記事本文の作成のみの時間がこれくらいです。

 

記事の質を保ちつつだと、多分これ以上早くなることは無いだろうなという感じです。

無理して毎日更新をして記事の質を下げるくらいなら、質の高い記事を週に2~3本更新したほうがよっぽどいいです。

更新頻度はSEOに影響あり

 

更新頻度が高いからSEOが上位表示されるというわけでは無いです。

質の低いゴミ記事をいくら量産しても当然上位表示はできませんよね。

 

ただ、間接的にはいくつか影響があります。

 

更新頻度が高い=記事の数が増える

 

記事の数が増えるのは当たり前のことですが、メリットが結構あります。

 

記事数が増えるメリット

  1. アクセスを集めやすくなる(数打てば当たる的な)
  2. 読者(ファン)が増える可能性が高い
  3. ブログの専門性が高くなる(記事数の多いジャンル)

 

読者が多く、専門性が高いブログはGoogleからの評価が高くなる傾向にあります。

とはいえ、記事の質が高いことが前提で、質の低い記事を量産すると逆効果なので注意が必要です。

 

量と質どちらが大事かについてまとめた記事があるので、よければ参考にしてください。

合わせて読みたい
【結論】ブログは量と質どちらが大事?【毎日更新で質が下がる?】

続きを見る

 

ブログを毎日更新する方法

 

コツさえ掴めばしんどいなりにも毎日更新できるようになります。

時間のかかる作業は本業が休みの日にやって、平日は残りの作業という形がオススメ。

 

ブログの更新を継続するコツ

  1. 記事作成の作業を分割する
  2. 作業にあてる時間を決める
  3. あらかじめキーワードを決める
  4. 記事のテンプレを用意する
  5. SNSで発信する

 

毎日更新や継続についてはこちらの記事で解説しているので参考にしてください。

合わせて読みたい
【今日から使える】ブログの更新を継続するコツ5選【脱しんどい】

続きを見る

ブログを毎日更新するメリット

 

更新頻度がSEOに影響があるという話をしましたが、それ以外にも毎日更新にはメリットがあります。

何度も言うようですが、質の低い記事の量産だけは絶対ダメですよ。

 

文章力が向上して質の高い記事が書けるようになる

 

練習(毎日更新)すればするほど記事の質は高くなります。

 

毎日筋トレすれば筋肉が付くし、毎日ジョギングすれば体力が付きます。

つまり、毎日記事を書けば上手になる、単純な話です。

 

ブログにファンがつきやすくなる

  • 毎日新しい情報があるブログ→毎日見る
  • 更新頻度が低いブログ→思い出した時に見る

ちょっと悪い言い方をすると「読者の毎日のルーティンに入り込む」ことができます。

Googleの評価でも、リピート率の高いブログは高い評価を得られるので、ファンは多ければ多い方が有利です。

 

おまけ:ブログは毎日更新するべき?

 

記事のジャンルによって、更新頻度が高い方がいい場合と、低くてもいい場合があります。

 

  • ニュース系:最新の情報が求められるので更新頻度が大事
    質=情報の鮮度
  • 趣味系:情報の細かさが求められるので1記事辺りの情報量が大事
    質=情報の量

イメージ的にはこんな感じです。

 

質=情報の鮮度

 

ニュース系なのに10日前、1か月前のニュースが最新記事のブログだと読者は興味を失って違うサイトへ行ってしまうので、更新頻度がなにより重要になってきます。

 

質=情報の量

 

逆に、歴史やゲーム(最新ゲーム除く)といった内容であれば、最新の情報は不要で、情報が細かければ細かいほど好まれます。

そもそも新しい情報なんてほとんど無いはずなので、無理して更新したところで質の低いものになる可能性大です。

ご自身のブログのジャンルや方向性を照らし合わせて、更新頻度の参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

まとめ

 

今回の記事をまとめていきます。

 

毎日更新がベストだけど、無理してする必要は無いです。

 

質の高い記事を毎日更新するのが最強なのは間違いないですが、本業があるとめちゃくちゃしんどいのであまりオススメできません。

無理して毎日更新をして記事の質を下げるくらいなら、質の高い記事を週に2~3本更新したほうがよっぽどいいです。

 

とはいえ、毎日更新はメリットが大きいので、できるだけ更新頻度は高い方が良いです。

 

結論:質を保って更新できる限界の頻度で更新しましょう

 

「量と質どちらが大事か」「毎日更新や継続する方法」についてそれぞれまとめた記事もあるので、参考ににてくれると嬉しいです。

 

合わせて読みたい
【結論】ブログは量と質どちらが大事?【毎日更新で質が下がる?】

続きを見る

合わせて読みたい
【今日から使える】ブログの更新を継続するコツ5選【脱しんどい】

続きを見る

-Blog