広告 高校中退

高校中退するとどうなるの?メリットやデメリットは?【経験談】

2020-11-14

悩む人
高校って行く意味あるの?正直辛いし、辞めたい。。。
でも、高校中退するとどうなるの?メリットやデメリットは?
経験者がいるなら、話を聞いてみたいな。

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 高校中退するデメリット
  • 高校中退するメリット
  • デメリットを挽回する方法

この記事の信頼性

中卒(高校全落ち)から高卒認定を取得して大学進学後、社会人に。

今は充実した日々を送っています。

皆さんと同じ経験をしてきた僕が、忖度なしで正直な意見を語ります。

 

結論:デメリットは多いけど、努力次第で挽回可能

 

ぶっちゃけ高校中退するデメリットは思っている以上に多いです。

とはいえ、中退したら人生終わりという分けでも無く、やることをやれば余裕で挽回できます。

 

僕自身は、高校へすら行っていませんが、デメリットを感じたことはほとんどありません。

むしろ、話のネタとして役立ったりと良いことも多く、行かなくて良かったとさえ思うこともあります。

 

だからといって、考え無しに辞めてしまうのはもったいないので、行動する前に高校中退をするメリットとデメリットを知っておきましょう。

 

この記事に書いてあることは、僕自身も通ってきた道で、実際に経験して感じてきたことなので、結構リアルな話だと思います。

 

個人的には、もちろん高校卒業するのがベストだけれど、心に負担を抱えながら無理してまで行くほどのものでは無いかな。
コタロー

 

厳しいコトも書いているので、不安を感じたら気軽に相談してください。

悩んでいる時の無料相談先

  1. ズバット通信制高校比較 (最寄りのサポート校に資料請求→問い合わせ)
  2. 僕のTwitter(@kotaro_ooo___)にDM

サポート校は思っている以上に親身になって相談に乗ってくれます。
学校見学や体験授業があったり、無料なので一度相談してみる価値はあるかと。

高校中退のデメリット6選

高校中退するデメリット

  1. 学割が使えなくなる
  2. 最終学歴が高校中退(ほぼ中卒)になる
  3. 資格試験が受けられない
  4. 大学や専門学校の受験資格が無くなる
  5. 選べる仕事が少ない
  6. 将来が不安に感じる

僕自身が実際に感じたデメリットについて紹介していきます。

 

ここで紹介する以外のデメリットは、ほとんど感じたことが無いので大丈夫かと。

 

よく「世間体が悪い」とか色々と言われますが、自分が気にするかどうかなのでデメリットとは言えないかもです。

大学とか専門学校に行っちゃえば周りと一緒だし、誰も気にしてないよ
コタロー

学割が使えなくなる

中退すると学生では無くなるので、もちろん学割も使えなくなります。

学割で使えるサービス

  1. 電車やバスの通学定期
  2. ケータイの学割プラン
  3. Amazonプライム
  4. Apple製品
  5. 映画、水族館、遊園地 など

電車やバスは通勤定期なら買えますが、通学定期と比べると倍くらい高いです。

 

学生時代の友人と遊びに行って一人だけ料金が高くなって悲しいとか、結構あります。

 

学割が使えるサービスは意外と多いので、使えるうちにチェックしておいたほうがいいかもです。

 

 

最終学歴が高校中退(ほぼ中卒)になる

高校中退=中卒です。

中卒よりマシって思うかもしれませんが、それは勘違いです。

 

例えばアルバイトや就職の求人の条件は「高卒以上」はあっても「高校中退以上」はありません。

なので、応募できる範囲は中卒と同じになります。

 

とはいえ、中退しても大学や専門学校へ行けば学歴を更新できるので絶望しなくて大丈夫です。

 

大学や専門学校への進学方法は2パターン

  1. 通信制高校や高卒認定を取って大学か専門学校へ行く
  2. 中卒でも進学可能な専門学校へ行く

 

通信制高校とか高卒認定ってよく分からないって人は、詳しい人に相談してみましょう。

 

悩んでいる時の相談先

  1. ズバット通信制高校比較 (最寄りのサポート校に資料請求→問い合わせ)
  2. 僕のTwitter(@kotaro_ooo___)にDM

サポート校は思っている以上に親身になって相談に乗ってくれます。
学校見学や体験授業があったり、無料なので一度相談してみる価値はあるかと。

 

資格試験が受けられない

高校中退では受けられない試験

  1. 美容師免許(3年制の美容学校ならOK)
  2. 栄養士
  3. 保育士
  4. 看護師(准看護師からならOK)
  5. 歯科衛生士

ここで紹介した以外にも「自動車整備士」や「介護福祉士」なども受けることができません。
(実務経験を数年間積めば受けられます。)

 

一部、中卒でも取れる資格はありますが、かなり遠回りになります。

美容師:美容師の通信課程3年+実務経験が必要(高卒があれば専門学校2年でOK)

看護師:准看護学校へ2年→国家試験→准看護師で実務経験3年→看護師養成校に2年→国家試験

 

やりたいことができたときに、学歴のせいで目指すことができないのはもったいないです。

 

大学や専門学校の受験資格が無くなる

大学や専門学校へ行くには、高卒資格または高卒認定試験の合格が必須

 

一部、中卒でも入学可能な専門学校もありますが、めちゃくちゃ数が少ないです。(手に職付ける系はほぼ無い)

 

もっと言うと、高校中退だと将来進学が出来なくなります。

 

進学したいなら「高卒資格を取る」or「高卒認定試験に受かる」の2択しか選択肢はありません。

 

通信制高校とか高卒認定ってよく分からないって人は、詳しい人に相談してみましょう。

 

悩んでいる時の相談先

  1. ズバット通信制高校比較 (最寄りのサポート校に資料請求→問い合わせ)
  2. 僕のTwitter(@kotaro_ooo___)にDM

サポート校は思っている以上に親身になって相談に乗ってくれます。
学校見学や体験授業があったり、無料なので一度相談してみる価値はあるかと。

 

選べる仕事が少ない

世の中の求人の60%以上は学歴の条件があります。

 

高校中退で就職しようとすると、残りの40%からしか選べません。

高校中退でも応募可能な仕事

  1. 工場作業員
  2. 工事や建築現場の作業員
  3. 接客、飲食業
  4. 介護助手
  5. 訪問販売系の営業職

会社によっては「アルバイトは学歴不問」「社員になるなら高卒以上」なんていう条件があるところもあります。

 

「飲食業一筋!自分の店を持ちたい!」とか「職人になる!」とかで無い限り、ぶっちゃけキツイ仕事しか無いです。

 

将来が不安に感じる

最初の頃は「もう学校行かなくていいし、毎日自由!今なら海賊王にだってなれる気がする!」くらいに解放感一杯で楽しいです。

 

ただ、時間が経つにつれて、暇に飽きたりここまでデメリットで紹介したことを見たりすると、だんだん不安になってきます。

 

悩む人
キツイ仕事しかない、進学もできない。 え?このままでいいの?大丈夫?将来どうしよう。。。

 

周りに相談しようにも「自業自得でしょ」「だから中退は止めた方がいいって言ったじゃん」って言われたり思われたりするのが嫌で愚痴ることもできず、ただただ不安な日々が続きます。

 

その後の進路や目標さえ決まってしまえばなんのことは無いので「通信制高校に通う」「学校は嫌だから高卒認定試験を受ける」など、次にやることを決めるのが解決する1番の近道です。

 

 

悩む時間が一番シンドイから、サクっと決めちゃおう。

間違ってもやり直す時間はいくらでもあるからOKです。

コタロー

 

 

悩んでいる時の相談先

  1. ズバット通信制高校比較 (最寄りのサポート校に資料請求→問い合わせ)
  2. 僕のTwitter(@kotaro_ooo___)にDM

サポート校は思っている以上に親身になって相談に乗ってくれます。
学校見学や体験授業があったり、無料なので一度相談してみる価値はあるかと。

高校中退するメリットは2つだけ

高校中退するメリット

  1. 自由な時間が増える
  2. 進路を自分で決められる

とにかく自由!それに限ります。

 

とはいえ、結果は全て自分にかえってくるので、自己管理が凄く大事です。

 

自分の責任のもと、好きなようにできる。

なんか大人になった気分

コタロー

 

自由な時間が増える

夜中まで起きても、昼まで寝てもなんでもOK

学校すら無い、ストレスフリー、自由そのものです。

 

「遊んでばっかじゃダメでしょw」と思う方もいるかもですが、色々な経験をしてみることで、将来やりたいことや進みたい道が見えてきたりもします。

 

せっかく時間があるので、今しかできないことに時間を使うのがオススメです。

 

人生で1番自由に時間が使えるのが今です。

「今までしたことが無いことをする」「行ったことが無い場所へ行く」など、新しい経験を積極的に体験すると人生変わるかもですよ。

 

進路を自分で決められる

高校に行くより自由に進路を決めることができます。

  • いままで
    高校に3年間通う→大学や専門学校へ進学
    空き時間にアルバイトをしてお小遣い稼ぎ

  • これから
    高卒認定試験(年2回)を1回で合格→18歳になったら大学や専門学校へ進学
    学校が無いので、ガッツリ働いてその後の学費や生活費を稼ぐ

こんな感じで、計画的に人生を送ることもできます。

 

 

「どうしても行きたい大学がある!受験に不要な無駄な勉強はしたくない!」

「職人になりたいから学歴なんてそもそも不要!」という選択もできます。

 

 

とはいえ、自分を制して勉強だけに打ち込むのは相当シンドイのでオススメできないです。

 

どのような選択をしても、全て自分の責任になるので、好きなことをするなら覚悟を決めましょう。

 

努力次第でデメリットは挽回できます。

この記事の最初の方に、高校中退のデメリットをいくつか書きましたが、ぶっちゃけ正しい努力をすればデメリットは無くなります。

 

結論:高校中退のデメリットを無くすには、高校中退以上の学歴になればOK

 

専門学校や大学は高校中退以上の学歴なので、そこを目指せば解決です。

 

高校中退したのに進学とか無理じゃない?

高校中退してからでも「高卒資格」や「高卒と同等と認められる資格(高卒認定試験)」を取る方法があるので大丈夫です。

挽回方法①通信制高校→進学

通信制高校に編入→高卒資格を取得→進学or高卒として就職

 

通信制高校は通常の高校とは違い、登校の必要が無かったり、自分のペースで進められるのが特徴です。

 

  • 高卒の資格が取れるので、そのまま就職もできる
  • 通信制高校を卒業するまで時間がかかる場合がある
  • 最短でも普通高校と同じ時間がかかる

 

挽回方法②高卒認定試験→進学

 

高卒認定試験に合格→進学する(就職という選択肢は捨てる

 

試験が全てなので、一度でですべて合格すれば大幅に時間が短縮できるのが特徴です。

 

ただし、世間では中卒と扱いがほぼ同じなので進学一択、就職という選択肢は捨てましょう。

 

  • 最短で半年あれば合格できる(試験が年2回ある)
  • 高卒認定試験は全部で8科目ほどある(免除制度あり)
  • 進学しなければ、社会での扱いは中卒と同等なので就職は厳しい

 

ちなみに科目ごとに40点以上取れば合格で、難易度は低い試験なので、一発合格も十分狙えます。

合わせて読みたい
【知識ゼロ】中卒が高卒認定試験に一発合格した勉強方法【経験談】

続きを見る

 

【無料】一人で悩まずに、まずは相談してみましょう

ここまで、高校中退のメリットとデメリット、挽回方法について書いてきました。

 

けっこう厳しいコトも書いているので、不安でソワソワしている方もいるかもしれません。

 

悩んだ時は、考え込む前にまずは信頼できる相手に相談してみるのが1番です。

 

ていうか、そもそも誰に相談したらいいの?親?学校?

親や学校は「高校行くべきだ」という意見がほとんどです。

中立の立場になってアドバイスをしてくれる経験者かサポート校に相談するのがベストかと。

 

どこに相談しても無料なので、一度気軽に相談してみるといいかもです。

悩んでいる時の相談先

  1. ズバット通信制高校比較 (最寄りのサポート校に資料請求→問い合わせ)
  2. 僕のTwitter(@kotaro_ooo___)にDM

サポート校は思っている以上に親身になって相談に乗ってくれます。
学校見学や体験授業があったり、無料なので一度相談してみる価値はあるかと。

-高校中退